プロから学ぶ誰でも出来るSEO対策【第二話SEOテクニック編】

第一話では、検索エンジンの評価基準をご説明していきました。第二話からは、検索上位表示のためのSEO対策のテクニックについて説明していきます。

第二話:SEO対策のテクニックを知ろう

  1. キーワード選定の重要性!
  2. テクニックよりもコンテンツの質が大事
  3. 検索上位表示されるには?
  4. titleタグの書き⽅
  5. meta descriptionタグの書き⽅
  6. h1タグの書き⽅
  7. 適切なキーワードの数
  8. ⾃然な⽂章を書こう!
  9. 適切なテキストボリュームは?
  10. 良いコンテンツまとめ

①キーワード選定の重要性!

さぁ、サイトを作ろう!!

まずは⾃分がどんなサイトを作るか決めるんだ!

そのあとに、⾃分が作ったサイトをどんな⼈に⾒て欲しいのか考えてみよう!

まずは、その⼈たちが⼀体どんなキーワードで検索しているのか調べよう!

検索キーワードは検索する⼈の意図やニーズを表しています。

検索されるキーワードを知ることは、ユーザーが何を、どのようなキーワードを使って探そうとしているのかを知る⼿掛かりになります。

⾃分のサイトを、どんなキーワードで検索してくる⼈をターゲットにしたいか、はっきり⾒定めてキーワードを決めることが⼤切です。

「ライオン」と検索してみよう

「ライオン」検索結果画面

「ライオン」と調べる⼈の多くが会社の情報を知りたいと思っていることが分かります。

ここでライオン紹介サイトを作って、「ライオン」というキーワードで順位を上げようとしても難しく、努⼒が報われにくいのです。

なぜならGoogleは「ライオン」と調べる⼈の意図を汲んだ検索結果を表⽰したいからです。

その場合、ライオンに関する紹介のサイトを⾒たいと思う⼈がどのようなキーワードで検索しているかを考えた⽅が良いでしょう。

つまり、検索には様々なキーワードが使われるから、特定のキーワードで検索される機会は想像しているほど多くないということ。検索キーワードを調べるツールもたくさんあるから必ず調べるようにしましょう。サイトが検索される可能性を必要以上に狭めないことが肝です。

②テクニックよりもコンテンツの質が⼤事

検索エンジンにキーワードを正しく認識してもらって、その上でサイトの中⾝を正しく評価してもらうことが重要なんでしょ?

それってやっぱりコツとかあるんだよね?

最初からコツだけ教えてくれれば、早いこと対策できるのに。まわりくどいなー

確かにテクニック的な話もこれから出てくるが、決してそれだけが全てではないということを覚えておいて欲しい!

あくまでユーザーにより良い情報を届けることが⽬的で、その為の⼿段としてSEOを利⽤するという認識を持つようにしましょう。

テクニックに慣れてくるとSEO対策することが⽬的になってしまって本当の目的を忘れてしまうからです!

ただ、最近はクローラーもほぼユーザーと同じ⽬線でサイトを認識できるようになってきていて、検索エンジンのためのコンテンツ作りは⾃然とユーザーのためにもなっているので安心しましょう。

③検索上位表示されるには?

それでは具体的に検索エンジンに正しく評価してもらえるようにサイトを作る時に重要な6つのポイントを紹介しよう!1〜3はソースコードに絡む話です。

検索結果に反映しやすくするための6 つのポイント

  1. titleタグにキーワードを含める
  2. meta descriptionタグにキーワードを含める
  3. 最初の⾒出し(h1タグ)にはキーワードを含める
  4. ページ内のテキスト要素にキーワードを含める
  5. 「⾒てほしい⼈が使いそうな⾔葉」をなるべく選んで使う
  6. ⾃然な⽂章で表記し、不⾃然な繰り返し表現を⽤いない

お財布に優しい完全成功報酬タイプのSEO対策なら、初期費用無料の「今からはじめるSEO」

④titleタグの書き⽅

titleタグはソースコードの<title></title>で挟まれている部分のことで、ページの主題です。

ソースコードタイトル部分

以下のように検索結果に表⽰されます。

検索結果表示画面

t i t l e タグを設置する際に、重要なテクニック3つは・・・

  • 対策キーワードを必ず含める
  • 対策キーワードは出来るだけ、タイトルの左側に記述する
  • 全⾓30⽂字程度で記述する

上記3つに気をつけてタイトルを設定しましょう。

⑤meta descriptionタグの書き⽅

meta descriptionは検索結果のタイトルの下の部分に表⽰されるページの概要説明⽂です。

ディスクリプション検索結果画面

ソースコード

titleタグがSEOにおいて重要なのは、説明しました。meta descriptionも⼀⾒SEOに重要かと思うのですが、実はこの部分はSEOには全くと⾔っていいほど関係ありません!

それはGoogleが明⾔しており、meta descriptionにいくらキーワードを含めても評価はしないと⾔っています。

meta descriptionについてのテクニックのポイントは・・・

  • キーワードを含めて、ユーザーの興味を惹くような内容を記述する
  • 適切な量(推奨は120字以内)にまとめ、⻑すぎないようにする

注意:meta descriptionタグ、titleタグともに各ページ固有のものにしてください。

⑥h1タグの書き⽅

h1タグはページの⼤⾒出しのことで、サイト構成上⾮常に重要なタグです。

h1タグ

h1タグはWEBページの⾒出しと呼ばれるもので、ページの内容を簡潔にまとめた⽂章で設定するのが基本的です。

クローラーはテキストを読んでもどれが重要なキーワードか判断できません。

h1タグはページの⾒出しがどれかを指⽰するタグになり、⾒出しが正しく設定されているとクローラーはページの内容の論理構造を理解しやすくなります。

h1タグを設置する際のテクニック2つは・・・

  • キーワードを含める
  • なるべくページの上部に設置する

⑦適切なキーワードの数

先ほど検索エンジンはサイトのコンテンツの質が⾼いものを評価する、という話はしましたね。

サイト内のテキストにキーワードが⼊っているとクローラーがサイトのコンテンツ内容を認識しやすくなって、コンテンツの質を評価してもらえるようになります。

キーワードを詰めすぎている事例

沢山いれたいのは分かるのですが、実際の検索順位も低いままです。

昔はキーワードを⼤量に詰め込むことで順位があがっていたこともあったのですが、今は「⾃然であること」を⾮常に重要視しています。

キーワードを詰め込みすぎると、キーワードスタッフィングというスパム⾏為にあたるとして逆に罰を受けることに繋がります。

全⽂字数に対するキーワードの⽂字数の⽐率は・・・

3〜5%を目安に!

これは上位表⽰されているサイトを分析して平均を出したらこうなっただけで、必ずしも守る必要はないです。

⑧自然な文章にしよう

ここでキーワード⽐率に関連して、共起語を積極的に使うことに意識してください。

共起語を使うことによってキーワードを含めた⾃然な⽂章も書きやすくなってくると思います。

⾃分が想定したキーワードで検索するとは限らない場合なども考えられるので、共起語はそういった観点からも大変有効です。

共起語について分からない方は、以前の記事「プロから学ぶ誰でも出来るSEO対策【第一話】」を見てください!!

⑨適切なテキストボリュームは?

実際にサイトのコンテンツ作りを始めてみたけどどれくらい⽂章書いたらいいのか分からないな…いっぱい書いてある⽅が詳しいと思われていいのかな?

それとも短く要点のみ書いた⽅が分かりやすいと思われていいのかな?

どっちだと思いますか…?

一般的には、2000文字以上を目安にするとよいと推奨されております。

テキストに関しては多すぎても少なすぎてもダメです。少なすぎると内容が薄いと判断されてしまい、良くない!

「以上」としているのは多いに越したことはないからですが、ダラダラと中⾝のないコンテンツが続くのは良くない場合もあります。

つまり2000⽂字以上でユーザーにとって有益となるコンテンツが望ましいってことになります。

⑩質の高いコンテンツとは?まとめ

Googleは専⾨性、独⾃性、有益性それぞれに評価軸を設定しているんでしたね。

他のサイトと全く同じ内容が書かれていたり、サイト内に同じ内容のページがいくつもあったら独⾃性は著しく損なわれるし、ユーザーにとってもあまり有益ではないてことです。重複したコンテンツが載ってるようなサイトはGoogleは評価してくれません!!

つまり良いWEBページとは!

・専⾨性が⾼い

・独⾃性を持っている

・有益性がある

titleタグ、meta descriptionタグ、h1タグにキーワードを含める

テキストボリューム2000⽂字以上

キーワード⽐率3〜5%

共起語を使う

⾃然な⽂章で書く

以上、検索上位表示されるような有益なWEBサイトにしていきましょう!!

前回は 第一話:検索エンジンの評価基準を知ろうです!!

他の記事も見る ブログ一覧へ

最低 500円/1日 からの完全成果報酬「今からはじめるSEO」でWEB集客はじめましょう!!
お電話でのお問い合わせ
平日9:00~18:00 ☎03-6876-0643
お財布に優しい完全成功報酬タイプのSEO対策なら、初期費用無料の「今からはじめるSEO」

地域に根付いた店舗への集客なら 「今からはじめるMEO」完全成功報酬で店舗集客はじめましょう!!
お電話でのお問い合わせ
平日9:00~18:00 ☎03-6876-0643
店舗への集客なら断然「今からはじめるMEO」納得の費用対

WEB集客の為の記事