「完全レクチャー実装編」!!WEBサイトの訪問者数を上げやすい<title>の効果的なつけ方

【完全レクチャー実装編】プロが使うタイトルタグ<title>の設定方法を2部編成でレクチャーします。

第2話:タイトルタグ<title>の付け方【実装編】


前回はタイトルタグの仕組みや重要性をお伝えしてきました。この記事では、実際にどのようなことに気をつけてタイトルをつければいいかを実装編で解説していきます。

検索順位が上がらないとお悩みをお抱えの方は、参考に一度タイトルの修正を行ってみてください。

前回の記事を読んでない方はこちらからどうぞ「検索順位とWEBサイト訪問者を上げやすいtitle(タイトル)タグの効果的な設定方法を完全レクチャー(実装編)」

そもそもタイトルタグ<title>って何?
タイトルタグはWEBページのタイトルを決める重要なところです。
Webページの元となる、HTMLで決められたタグの一つになります。

タイトルタグを作成しても、WEBページ上には特に変化はありませんが、GOOGLEなどで検索した検索結果やChromeやEdgeなどのブラウザの上のタブに表示されるようになっていると思います。

これは覚えておいて欲しいことなのですが、タイトルタグはSEO対策(検索上位表示対策)のHTMLタグの設定において、Web検索エンジンに一番影響される場所だと言っても過言ではありません。それぐらい重要なことになります。

タイトルの付け方実装編では、下記の9つの注意点をお伝えしていきます。

  1. 検索キーワードをタイトルに含ませる
  2. 無関係なキーワードをタイトルに入れないこと
  3. 長文になりすぎず、WEBページの内容を32文字以内で的確に表現する
  4. 検索して欲しいキーワードを出来るだけタイトルの先頭に挿入する
  5. タイトルを見てWEBページの中身がすぐ理解できる
  6. 大見出しと店名を分ける際の仕切り線は、絶対に全角で取り入れる
  7. 重複することのないタイトルにする
  8. キーワードを何回も含めない
  9. WEBサイトの構成ごとにキーワードも考える

①検索キーワードをタイトルに含ませる

検索して欲しいキーワードをタイトルに入れておくことはすごく重要です。

例えば、名古屋にある結婚相談所の宣伝のWEBサイトだとします。この場合は、「名古屋」と「結婚相談所」は絶対に入れるべきです。こうすることで、名古屋で結婚相談所を探している方が検索した場合に表示されやすくなります。
補足になりますが、地名などのキーワードが入っていることによりその地名での集客へものすごい影響してきます。ですので、必ず入れるようにしてください。

②無関係なキーワードをタイトルに入れないこと

これは大体想像がつくと思うのですが、極端に言うとお掃除の仕方を説明するWEBページのタイトルが

「簡単誰でも出来るスゴ技お掃除術」であったとします。

無関係なキーワードを入れた場合は

「 大雨の日でも誰でも出来るスゴ技お掃除術」
趣旨はあっているのですが、このWEBページには大雨の日のことは一切触れていない場合関係のないタイトルになってしまいます。

③長文になりすぎず、WEBページの内容を32文字以内で的確に表現する

タイトル文には、文字制限があります。出来るだけ32文字以内で、的確に表現するようにしてください。どうしても無理な場合は、32文字以上でも大丈夫ですが表示はされないことに注意しましょう。

④検索して欲しいキーワードを出来るだけタイトルの先頭に挿入する

<title>タイトルタグでもh1・h2タグでも同様ですが、検索キーワードは出来るだけ文の先頭に挿入することをおすすめします。以前は、検索エンジンは先頭のキーワードを重要なものだと捉えていました。現在以前ほどのことはないようですが、それでも文の先頭にキーワードを設定しておけば左から右へと移動するユーザーの視線に入りやすい観点から有効だと考えています。
逆に、最後尾に含まれているキーワードほど流される傾向にあることは頭に入れておきましょう。

お財布に優しい完全成功報酬タイプのSEO対策なら、初期費用無料の「今からはじめるSEO」

⑤タイトルを見てWEBページの中身がすぐ理解できる

タイトルだけで、そのWEBページがどんな情報をもっているのかが分かるタイトルにする必要があります。

WEBページの内容とタイトルが一致してないと、検索ユーザーはタイトルを見て入って来ているのに全然違う内容の場合はすぐに出て行ってしまいます。これでは、集客のためのWEBサイトのはずが結果としては全然意味のないWEBサイトになってしまいます。
 
まずはそのWEBページの内容と合致した、しっかりとしたタイトルにするようにするのが基本で、とっても重要です。

⑥大見出しと店名を分ける際の仕切り線は、絶対に全角で取り入れる

「|」仕切り線を挿入する時にひとつだけ、覚えておいて欲しいことがあります。それは、「|」仕切り線は、半角じゃなく全角で挿入する必要があるということです。

これは、Googleの検索エンジンが半角で入力された「|」の場合は、仕切り線として認識しなくなってしまうからです。

⑦重複することのないタイトルにする

<title>タイトルタグがそれぞれのWEBページで、使い回しされている場合は検索エンジンからの評価も下がってしまうそうです。

ですので、万が一同一のWEBサイトの中のWEBページに重複が有りましたら急いで直す必要があります。

⑧キーワードを何回も含めない

執拗なキーワードの羅列は、検索エンジンからスパム扱いされてしまう可能性があるので、不自然な文にならないように心がけましょう。

検索ユーザーの為に、タイトルの設定をすることが検索順位上位化への近道です。

⑨WEBサイトの構成ごとにキーワードも考える

WEBサイトの構成は、一番上の階層にTOPページ、TOPページから続く二段目の階層に会社紹介ページや商品紹介、サービス、お問い合わせページが構成されると思います。

よくあるホームページのサイトマップ

階層が下に進むにつれて、WEBページの内容は絞られていきます。WEBページの内容が絞られていくのにつれて、キーワードも絞ったものにしていかなくてはいけません。

決して、TOPページと同じタイトル設定や同じ内容のままのタイトル設定だけはしないように気をつけましょう!

タイトルタグ<title>の付け方まとめ

以上、検索順位を上げる為の9つの注意点をお伝えしました。どうでしたか?WEBページのタイトル一つでも、以外に考えないといけないことが多かったですね。
タイトルタグの設定は簡単に出来る事の一つです。いまはじSEOでも、内部対策指示書にタイトルの修正を行って欲しいとクライアントへお願いするケースもあります。最適なタイトルの設定を提案させていただきます。自分の力で検索上位表示化を行うのは大変労力のいる事です。SEO対策にお困りの方は、「いまはじSEO」成功報酬で承っておりますので、お問い合わせください。

他の記事も見る ブログ一覧へ

最低 500円/1日 からの完全成果報酬「今からはじめるSEO」でWEB集客はじめましょう!!
お電話でのお問い合わせ
平日9:00~18:00 ☎03-6876-0643

お財布に優しい完全成功報酬タイプのSEO対策なら、初期費用無料の「今からはじめるSEO」

地域に根付いた店舗への集客なら 「今からはじめるMEO」完全成功報酬で店舗集客はじめましょう!!
お電話でのお問い合わせ
平日9:00~18:00 ☎03-6876-0643
店舗への集客なら断然「今からはじめるMEO」納得の費用対効果

WEB集客の為の記事